女性

痛みや腫れが少ない魅力的なベイザー脂肪吸引|いらない脂肪はポイッ

脂肪細胞を取り除く

女性

脂肪がついた、脂肪が増える、という言葉をよく耳にしますが、実際は脂肪細胞の数というのは3歳くらいまで決まるので、それから変わることはありません。では、なぜ脂肪がついたように見えるのかというと、脂肪細胞の膨らみが原因です。脂肪細胞が膨らむことによって、太ももが太くなったり、お腹が太くなったりするのです。逆にダイエットをして細くなったら、脂肪細胞が縮んだことになります。大阪でダイエットをしているけどなかなか痩せられないという場合は、脂肪細胞をすると良いでしょう。自力で行なうダイエットは、結果が出るまでに時間がかかりますが、脂肪吸引ならすぐに効果を実感できます。

大阪で脂肪吸引をする場合は、その仕組みについて知っておいた方が良いです。ダイエットをして痩せた時には、脂肪細胞が縮むことによって細くなります。それに対して、脂肪吸引は脂肪細胞自体を取り除くのです。そのため、リバウンドもしにくいですし、効果的に痩せることができるのです。大阪で脂肪吸引を行なうことができますが、手術を受けた後は数日間は腫れや痛みが続くので注意が必要です。また、1ヶ月~半年程度は違和感を感じることもあるので、大阪で脂肪吸引をする場合は担当医としっかり話し合いをしておいた方が良いです。脂肪吸引の方法は様々あり、吸引する部位や量によって、方法は変わります。チューメセント、ベイザーデフ、ボディジェット、ボディタイト、ウルトラゼット、シリンジなど様々あります。